インドでの不妊治療を通して考える高齢出産のメリットとデメリット

去年、インドで結婚46年目にしてやっと妊娠と出産をした72歳の女性の事が話題になりました。

インドでは、子供が居ない家庭に対しての社会的な偏見が有り、夫婦2人だけで家庭を築いて行く事自体が、日本を含めた先進国と比べて見ても、とても難しいそうです。

父親になった夫の年齢は79歳なので、一般的な家庭で言えば、孫か若しくは、曾孫になります。

此の夫婦は、養子の息子を育て上げたのですが、大人になってからはアメリカに行ってしまい、残された夫婦は結婚当初からの長年の夢であった「自分達の子供を持つ事」に挑戦するのです。

体外受精で2年間の間、色々な困難に遭いながらも遂に、自分達の遺伝子を引き継いだ子供を妻が妊娠する事に成功しました。

私は、此の二ュース記事を読んで「もし、養子の息子さんが遠いアメリカに行かずに、自分を実の子供として育ててくれた両親の居るインドか、その近くの国に行ったとしたら、元々子供が好きだった夫婦は体外受精を考えなかったかも知れない。」と思ったのです。

結婚当初から子供が欲しくて、不妊治療をしたかったけれどその資金も無かった若い当時は、子供を養子としてでも家庭に迎えたかったのだと推測出来ます。

高齢になって、十分な資金も出来てから自分達の子供を持つ事は、色んな面でリスクが伴います。

先ず、女性側が出産後に体調不良になるケースが実際に起こっています。

2008年に、同じインドで70歳の女性が妊娠、出産した後に潰瘍、癌、子宮破裂等の健康問題に悩まされています。

化学療法や、3回に亘る手術に耐えて来た彼女は、未だに体調が優れない日々が続いているらしく、高齢になってからの不妊治療は問題点が多く有ると言わざるを得ません。

子供の事を考えたら、成人する迄の20年間は親に責任が有ると周囲も言うでしょう。

72歳で産まれた子供は、成人した時に、父親は99歳で母親は92歳となるのです。

其れ迄、子供さんの為にも親が長生きして欲しいと個人的に思います。

20年間は、一般的な家庭の余所の子供達よりも、様々な面で苦労すると思います。

思春期になれば、尚更苦悩するのではないでしょうか。

自分達の子供を持ちたい気持ちは分かりますが、子供の気持ちも十分考えてから妊娠、出産に挑戦される方が良いと思います。

子供は一人っ子になる可能性が高いでしょう。

もし、いざという時に、頼れる親戚が居るのか、子供を育ててくれる大人が周囲に居れば良いですが、居なければ、不妊治療も考え直した方が良いかも知れません。

つわりがなければもう1人ぐらい産んでも良かったかな

私は2人産みました。

1人目の時は最近なんかムカムカするなぁと思ってたら数日後には吐き気の嵐でこれが悪阻?と思い産婦人科に行きました。

初めての産婦人科!女医がいる病院に行きました。

でもその日は併設の小児科の担当だったらしく男の先生でした。

とてもショックだった記憶があります。

その時は口の中に入れたらすぐ吐いてばかりいたので先生から脱水症おこしてると言われ点滴されました。

おしっこも自分で出す事も出来なくて管を入れられました。

本当恥ずかしいやら気持ち悪いやらで大変でした。

その後も吐き気はずーっとあり10ヶ月間ムカムカでした。

2人目の時も悪阻は酷く、脱水症、吐きすぎて栄養不足となり入院するか誰か面倒見てくれる人を付けろと言われました。

なので母に来てもらい食事の用意などを手伝ってもらいました。

妊娠後期には胃の圧迫からかまたまた吐き気の嵐がやってきました。

吐きすぎて食道がやられてしまったり、嘔吐物に血が混ざってしまい入院することになりました。

年末だったので1人で年末年始を病室で過ごすことになり寂しかったです。

悪阻は他の人からは全くと言ってもいいくらいわかりにくいです。

本当に人それぞれです。

重い悪阻の人もいることをもっと良く知ってもらいたいです。

病院に香水つけている人や食べ物の匂いがキツイ人。

その匂いで気分が悪くなる人もいるという事を分かってもらいたいです。

ちょっとの気遣いで助から人もいます。

私は妊娠中は吐き気の連続だったから楽しい記憶がないです。

悪阻がなかったらもう一人くらい産みたかったかなぁとも思います。

出産は痛くて辛かったけれど、悪阻よりはマシでした。

2人ともだったのですが、出産してお腹から出たら何故か胸のムカムカがスーッと取れるのがわかったんです。

それがとても不思議で私の周りの人たちにも聞いて見たけれど、誰もわかってくれる人がいませんでした。

本当にスーッととれたんです!

出産後の食事や飲み物がとてもとても美味しくて感動してました。

喉に魚の骨が刺さってたのが取れた感じというか、二日酔いが治ったというか本当にスッキリしました。

誰かこの気持ちがわかる人いないのかなぁと思います。

今子供たちは高校生になり、そのうち結婚、妊娠となった時は助けれればと思います。

私は辛かったしちっとも楽しい妊娠生活ができたなったのでいろいろと手伝いが出来ればいいかなと思います。

楽しい妊娠生活が送れるようなお手伝いをしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です