私と旦那の人生を変えてくれた大切な赤ちゃん

私は現在妊娠してから10ヶ月の妊婦です。

旦那とは結婚して2年目になります。

付き合っていた時から結婚するまでの約3年間私たちは本当に遊んでばかりでまともに貯金もしていないような生活を送っていました。

2人で暮らすには何も問題はなく、楽しくすごしていましたがやはり周りの友達などをみて結婚して出産をしている人をみると子供は欲しいなと常に思っていました。

年齢とこれからのことを話し合って、私たちは自分達を変えていくことを決めました。

浪費癖のある私たちは初めのうちは中々うまくいかず、2人で試行錯誤していました。

そんな時に運良く私たちの元に今お腹の中にいる赤ちゃんが来てくれました。

妊活を始めてから2ヶ月ほどで私たちの元に来てくれて本当に嬉しかったです。

待ち望んでいた私たちは妊娠検査薬をずっと持っていて、いざ検査薬をして陽性反応が出た時に嬉しすぎて2人で泣きました。

その時にこの子を大切にしていこうという気持ちがとても強くなりました。

私は初めての妊娠だったので、初期の頃は流産しないか不安で仕方なかったです。

幸いなことに職場の方々もとても優しくしてくれて身体をとても気づかってくれました。

お腹の子も元気に成長してくれて、安定期に入り今度は性別が気になって仕方なかったです。

どちらでも嬉しい気持ちがありますが、知りたくてそわそわしていました。

7ヶ月の検診の時に旦那が気になりすぎて先生に性別を聞いた時、女の子と教えてくれて旦那はきっとベタ惚れしちゃうねと話していました。

まだ、お腹の中にいるのでもしかしたら男の子が出てくるのではないかとヒヤヒヤしてますが、どっちが出てきても私たちの宝物なので大切に育てようと思います。

この子がお腹に来てくれてから、浪費癖のひどい私たちは本当に変わりました。

貯金なんてあるようでなかった私たちはこの8ヶ月ほどで胸を張って貯金!といえる金額まで貯めることが出来ています。

これは本当に2人で驚きました。

よく、妊娠中はママとパパになる為の準備期間といいますが私たちはまさにその通りでこの子に人生を見直されました。

本当に感謝しています。

現在10ヶ月を迎えてまもなくお腹の子に会える時がやってきます。

今はお腹の中で動いているのが目に見えるくらい大きくなったお腹を旦那と毎日わくわくしながら見ています。

お腹が動いているのを見るととても驚いている旦那をみて、幸せに思えます。

まだ、ママとパパとして未熟な私たちですが2人でこの子を守って行こうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です